Artiza Industrial Network Security

アルチザの Industrial Network Security 製品!

超ハイエンドな通信テスターの開発経験とセキュリティ技術の融合で高度にセキュアなインダストリアルネットワーク製品をご提供いたします。 株式会社 FFRIとの協業により世界最高レベルのセキュリティ技術の提供が可能です。

*1) FFRI(代表取締役社長:鵜飼裕司、本社:東京都渋谷区) について
FFRIのセキュリティ・リサーチ・チームは、多様化・複雑化するセキュリティ脅威に対抗するための、 強力かつ広範な技術力を備えた専門家集団です。ワールドワイドに広がる独自の情報源から日々得られる情報を正確に分析し、迅速かつ的確なソリューションを提供しています。

※「FFRI」は、株式会社 FFRI の登録商標です。

http://www.ffri.jp/
FFRI

近年重要度を増すインダストリアル・ネットワーク・セキュリティについて

アルチザは発電所やガスプラントなど重要インフラの制御システムに対するサイバー攻撃への対策・セキュリティの確保のため、CSSC*2の賛助会員として研究活動を行っています。

*2) CSSC(技術研究組合制御システムセキュリティセンター)について
CSSCは、重要インフラの制御システムのセキュリティを確保するため、研究開発、国際標準化活動認証、人材育成、普及啓発、 各システムのセキュリティ検証にいたるまで一貫して業務を遂行しています。

http://www.css-center.or.jp/
FFRI

 

重要インフラの制御システムにおいてセキュアなネットワーク環境を実現

新製品 インダストリアル・ネットワーク対応IDS

制御系通信に対応したプロトコル解析、シグネチャーを実装した“世界初インダストリアル・ネットワーク対応IDS”
etherExtractor

新製品 パケットキャプチャ装置のSplunk* 連携

splunk* で広範囲にネットワーク状況を監視・分析し、怪しい箇所が発見された場合には、etherExtractorのパケット情報を読み込むことで根本原因の究明、 証拠となるデータの完璧な保全が可能となります。

*Splunkとは:米国Splunk社が、様々なITシステムから生成されるデータの収集、検索、分析、可視化を行うために開発したマシンデータ分析のプラットホームです。

 

開発中 画像処理エンジン搭載 VPNルータ

監視カメラ用に有線ネットワーク敷設が困難な施設、エリアに対して、VPN接続のセキュアなモバイルネットワークを工事ナシで簡単に、スグに構築することができます。

ヒューマンインターフェースを記録・監視。不正操作に警告。
 

カスタマイズ製品  どの様な無線形式でも暗号化してシステムにエンジンを搭載

製品(ルータ)、デバイス(FPGA/Many Core等)への組み込み実績が豊富です。 暗号化をしても、安定して高レートを実現する開発ノウハウがあります。
IPSec, SSL, NAS, モバイル系セキュリティ
AES, MD5, SHA1, SHA256, Snow3G, Kasumi, ZUC, 3DES
etherExtractor
 
FFRIとの協業によって、カスタム化、ホワイトリスト、シグネチャーの
定期更新サービスもご提供することができます